CUT SALON Rest (カットサロン レスト) | 日記 | 「ノンジアミンカラー入荷しました!」

Rest…(休憩、休息)お客様が気軽に息抜きできる場所でありたいと願っております。

Top >  日記 > 「ノンジアミンカラー入荷しました!」

CUT SALON Rest (カットサロン レスト) の日記

「ノンジアミンカラー入荷しました!」

2013.03.19

新しいカラー剤のご紹介です。。

皆さんはカラー剤に含まれる「ジアミン」
という化学染料の事を聞かれたことはありますか?

ドラッグストアで市販されているものも、美容室で施術するものも、
「1剤「と「2剤」を混ぜて塗っていくアルカリカラー剤の
ほぼ全てに含まれています

カラー(毛染め)をしてかぶれた・・・・という人の多くの人は
カラー剤の主成分、パ ラフェニレンジアミンや
パラトルエンジアミンなどの酸化染料である
このジアミンが原因といわれます。

ジアミンアレルギーの方は、
カラーをした後、かぶれて何日もかゆい
ひどい人では頭皮がむけてしまったり、顔がはれ上がる…
など症状も様々です。

すでに、フィンランドでは1991年に PPDAの一般向け使用が禁止されて、
今多くの国ではジアミンの一部使用禁止を伝えています。



もちろん何十年染め続けても
今は表面上大丈夫な方もたくさんいらっしゃいます。

また、アレルギー症状の強さも原因物質によって違いますし
誰もが必ずジアミンアレルギーになるとは限りませんが

若いときから毛染めをし続けていると
白髪が気になりだしたときにアレルギーになり、
染められなくなるということもあるのです。

そこで、オススメしたいのが「ノンジアミンカラー」です。
今までのアルカリカラーと同じように明るくしながらカラーが出来ますし、
ジアミン染料を使っていないのでジアミンアレルギーの心配もありません。

ただし、白髪染めは不得意な薬なので、
白髪をぼかす程度とお考えください。
明るめの白髪染めをされる方にはオススメです。

現時点では明るめのファ ッションカラーには
「ジア ミン0%」で対応できますが、
白髪を暗めにきっちりカバーしたい方には「0%」は無理なので
「低ジアミン」での対応は可能です。
(低ジアミンの場合アレルギーの方はできません。)

アレルギーのない方でも
低刺激で環境にもやさしい安全なノンジアミンカラーはお奨めです。

★全てのアレルギーの原因がジアミンとは限らないので
このカラー剤でもパッチテストはおすすめしています。

ノンジアミンカラーは通常カラー料金+1000円です。

詳しくはSTAFFまで。。


     CUT SALON Res

日記一覧へ戻る

【PR】  ユーズドカントリーヘヴン  天野屋酒店  ビンゴ  (株)アートウォール  カラニオハワイフラスタジオ